Amazonがバイデン政権ワクチン計画に協力申請!!

米アマゾンがバイデン大統領に従業員への新型コロナのワクチン接種を優先するよう要請した/Getty Images

 米アマゾンは20日、バイデン大統領に書簡を送り、新政権のワクチン配布計画では同社の必要不可欠な従業員への接種を優先するよう要請し、バイデン氏は就任から100日間で1億人に新型コロナウイルスワクチンを接種する公約を掲げる。アマゾンの幹部デイブ・クラーク氏は書簡で、同社はこの計画を「支援する用意がある」と述べた。

アマゾンは新型コロナの流行で広範な経済が低迷する中でも好調で、従業員の安全に厳しい視線が注がれている。昨年10月には、アマゾンとホールフーズ・マーケットの第一線で働く従業員のうち、1万9000人以上が新型コロナ検査で陽性または陽性疑いと判定されたことを明らかにし、従業員の感染状況を初めて公表していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL